【ebook・電子ブック作成ソフト】【iOS/Android OS/Windowsアプリ/HTML5対応】【配信管理システム】【ヒートマップログ解析ソフト】が1つになったパッケージソフト「ActiBook」

電子ブック作成ソフトCLMパッケージ ActiBook

活用方法

WEB制作・システム会社

フリーペーパーの電子ブック化で掲載広告の効果アップ

広告掲載先を、広告が取りづらくなってきている紙媒体(新聞・雑誌・フリーペーパーなど)から、ActiBookを利用した電子ブックに切り替えることで、広告主様へさまざまなメリットを提供し、広告を受注しやすくする活用方法です。

フリーペーパーでの広告活用例

フリーペーパーを電子化し、掲載商品などにメーカーのWebサイトや動画へリンクを張ることで、広告クライアント様の売上に貢献します。
電子フリーペーパーの配布方法としては、

(1)Web制作・システム会社様のフェイスブックへフリーペーパーへのリンクを掲載
(2)フリーペーパーへのリンクをQRコード化して、ターゲット層が集まる商業施設・公共施設でポスター、チラシなどで告知する

などの方法が考えられます。
広告主様のフェイスブックやWebサイトからも、フリーペーパー掲載のURLへリンクを張ってもらい、相互に発信することで、相乗効果を狙うことも可能です。

スマートフォンユーザーに向けた工夫で広告効果をアップさせる

(1)スマートフォンユーザーがタッチしやすいように、URLが記載されている部分だけではなく、広告枠内全体を広くリンク対象とすることで、アクセス数アップを狙います。

(2)電話番号の掲載部分にリンクを張ることで、ユーザーがスマートフォンからそのまま、予約やお問い合わせの電話をかけられるようにし、お問い合わせ数アップを狙います。

WEB制作・システム会社様のメリット

お客様へ付加価値の高い広告を提供できる

  • Webサイトや動画、電話番号へのリンク、ログ機能など、ActiBook版広告ならではの特長を活かして、お客様に付加価値の高い広告を提供することができます。

広告掲載が取りやすくなる

  • 以下のようなメリットをクライアント様に訴求することで、掲載広告契約の取りやすさが期待されます。
広告主様のメリット

Webサイトのアクセス数アップや売り上げアップなどが期待できる

  • ユーザーは、スマートフォンやタブレットで閲覧した広告から、そのままECサイトや商品説明動画に遷移できるため、
    WebサイトやECサイトへのアクセス数アップ、商品へのお問い合わせや購入がしやすくなります。

ログの取れる広告で、効果測定・CLMが可能になる

  • ActiBookには、ユーザーによく閲覧されている部分(クリックした箇所)が可視化できるログ機能が付いています。
    この結果を次回以降の広告制作にフィードバックすることで、より効果的な広告戦略を立てることが可能となります。