【ebook・電子ブック作成ソフト】【iOS/Android OS/Windowsアプリ/HTML5対応】【配信管理システム】【ヒートマップログ解析ソフト】が1つになったパッケージソフト「ActiBook」

電子ブック作成ソフトCLMパッケージ ActiBook Custom4

活用方法

サービス業

飲食店のメニューを電子ブックに

飲食メニューをActiBookで電子化し、活用する方法をご紹介します。

ActiBook版電子メニューをタブレットでお客様に提供

ActiBookで電子化した飲食メニューをタブレットにダウンロ-ドし、お客様に提供することで、以下のようなメリットが生まれます。

飲食店様のメリット

紙のメニューよりも輝度の高いタブレットで、料理をおいしそうに見せる

  • タブレットで提供するActiBook版電子メニューは、紙のメニューよりも輝度が高く、色鮮やかでしずる感の高い状態で見せることができます。

各店舗へのメニューの提供や差し替えが、ローコスト・スピーディにできる

  • 季節ごとのメニューの入れ替えや新メニュー追加の際も、 ActiBook版電子メニューなら最新データの掲載URLを送るだけで
    各店舗への共有が可能です。

素材の収穫・調理の様子などの動画を挿入してコンテンツを充実させる

  • ActiBook版電子メニューなら、動画の埋め込みが可能です。メニューをただ電子化するだけでなく、素材の産地や生産者からのメッセージ、
    収穫や調理の様子などを収めた動画を挿入することで、飲食店様のこだわりを伝えることができます。

検索機能を活かし、さまざまなメニューの選び方を提供できる

  • ActiBookには検索機能が備わっており、料理名や使われている素材などからメニュー検索をすることが可能です。
    また、「無添加」「さっぱり系」「がっつり系」などキーワード検索でメニューを選べる作りにすることで、
    お客様のニーズにきめ細かく応えることもできます。

オーダーシステムとの連動で業務効率化を図る

  • ActiBook版電子メニューとオーダーシステムを連動させれば、スタッフを介さずに直接オーダーをキッチンへ伝達することが可能となり、
    業務効率化につながります。
お客様のメリット

料理名や素材名から食べたいメニューを検索できる

  • 検索機能を使って、食べたいメニューを容易に探し出したり、アレルギーのある食材が使われたメニューを排除できるなど、利便性が向上します。