【ebook・電子ブック作成ソフト】【iOS/Android OS/Windowsアプリ/HTML5対応】【配信管理システム】【ヒートマップログ解析ソフト】が1つになったパッケージソフト「ActiBook」

電子ブック作成ソフトCLMパッケージ ActiBook Custom4

活用方法

学校・教育関連

電子教科書として電子ブックを利用

教科書や問題集などの教材をActiBookで電子化して活用する方法のご紹介です。

学習塾様での活用法(1):ActiBook版の教材をプロジェクタに映し出し授業で活用

ActiBook版で作成した電子テキストを、講師様はタブレットからプロジェクターに映し出して講義。
生徒様は手元のタブレットを閲覧しながら受講する、画期的な授業が可能になります。

学習塾様のメリット

写真や図解、動画などを取り入れた授業で、学習効果を高められる

  • ActiBook版教材なら、写真や図のほか動画を埋め込むことも可能ですので、通常授業では取り入れることの難しい写真・図解・動画を
    ふんだんに活用することが可能です。視聴覚を刺激することで、高い学習効果が望めます。

講師様の教材準備や生徒様の板書時間の短縮で授業を効率化できる

  • 講師様の教材準備がタブレットとプロジェクターのみで済みます。また、生徒様も映し出されるものと同じ教材が手元にあるので、
    板書が最小限で済みます。

パスワード設定やストリーミング方式・コピー不可での配信で、教材の版権を守れる

  • 閲覧にパスワードを求める設定が可能ですので、部外者に閲覧される心配がありません。
    また、ストリーミング方式・コピー不可での配信が可能ですので、教材の版権を守ることができます。
生徒様のメリット

板書が減り、講義の内容を聞くことに専念できる

  • プロジェクターに映し出されるものと同じ教材が生徒様の手元にもあるので、板書の必要がなくなります。
    その分、講義内容に集中することができます。

家庭学習や予習・復習がタブレットでできる

  • ご家庭で机やPCに向かわなくても、例えばリビングなどでも気軽に学習に取り組めます。
    また、通学時間などにも学習することができます。
学習塾様での活用法(2):切り抜きツールを利用して、わからない問題をメール送付で質問

生徒様が家庭学習で解けない問題などを、ActiBook版問題集の切り抜きツールを利用し、講師様宛てにメール送付することで、 効率的に質問・解説
のやり取りを行うことができます。
個人指導の学習塾様・家庭教師様などにおすすめの活用方法です。

学習塾様のメリット

家庭学習時の疑問をいつでも解消するサービスを強みとして打ち出せる

  • 毎日の学習の中でわからないことを、その都度質問できるサービスは、生徒様に高い需要が見込めますので、学習塾様の大きな強みと
    なります。
生徒様のメリット

わからない問題についての質問がスムーズに行える

  • 問題そのものを講師に見てもらえるので、質問がスムーズに行えます。
教材会社様での活用法(1):講義は動画で無料配信し、教材をActiBookで販売

通信講座の講義動画は無料でストリーミング配信し、ActiBook版テキストを有償提供することで利益を上げる活用方法です。

教材会社様のメリット

講義動画を無料で提供することで広告代わりになる

  • 講義動画をUstreamなどで公開することで、多くのユーザーに閲覧してもらえますので、高い宣伝効果が期待できます。
    また、先に講義動画を見せることで、その学習分野に興味のあるユーザー層を取り込み、テキスト購入意欲を高めます。

ActiBookの機能により教材の著作権保護が可能

  • ActiBook版電子テキストなら、ストリーミング方式・コピー不可での販売ができますので、教材の著作権保護が可能です。
生徒様のメリット

生徒様の都合に合わせて何度でも動画を見返して復習できる

  • 講義動画のアーカイブがあることで、勉強したいときにいつでも見返して復習することができます。

SNSを利用した交流の場を提供しやすい

  • 「講義動画+ActiBook版テキスト」の通信講座なら、TwitterやFacebookなどSNSとの連動サービスもスムーズになります。
    講義内容について講師や生徒同士で議論を深めたり、疑問点を解消できる場として活用いただけます。

紙面で勉強したいときには、必要な部分を印刷できる

  • 覚えたい部分を壁に貼ったり、実際の試験に備えて紙に書きたい場合などは、必要なページを印刷することができます。
教材会社様での活用法(2):教科書や入試過去問集をActiBook版で提供

教科書や入試の過去問題集などの教材をActiBook版で販売する活用方法です。

教材会社様のメリット

ActiBook版にすることで高い需要が見込める

  • 生徒様にとって、下記に挙げるようなさまざまなメリットが生まれるため、ActiBook版電子教材の高い需要が期待できます。
生徒様のメリット

ActiBookの機能で、通学・通勤の移動中でも過去問の学習がしやすい

  • 過去数年分の入試過去問集が、タブレットでコンパクトに持ち運べるようになります。
    ActiBook版電子テキストの場合、しおり機能がついているため、続きからの学習も可能。スキマ時間も効率的に使えます。

ペンツールの利用で、書き込みながら学習できる

  • 電子化した問題集の回答欄にペンツールで直接回答を書き込むことができます。
    消しゴム機能で消すことができますので、何度でも書き直すことができます。