【ebook・電子ブック作成ソフト】【iOS/Android OS/Windowsアプリ/HTML5対応】【配信管理システム】【ヒートマップログ解析ソフト】が1つになったパッケージソフト「ActiBook」

電子ブック作成ソフトCLMパッケージ ActiBook Custom4

活用方法

新聞・出版関連会社

書籍や雑誌の立ち読みに

ActiBookで立ち読み用電子書籍コンテンツを作成・公開し、書籍・雑誌の売り上げを伸ばす活用方法をご紹介します。

Webサイト上に「立ち読み」コンテンツを展開して売り上げを伸ばす

ActiBookで電子ブック化した書籍・雑誌の一部を、立ち読みコンテンツとしてWebサイト上に公開することで、以下のようなメリットが得られます。

新聞・出版関連会社様のメリット

内容の一部を見せることで購買意欲を促進できる

  • 情報の一部を立ち読みコンテンツに掲載することで、読者の興味を引き購買意欲の促進につなげます。
    また、内容を確認してから購入したいというお客様のニーズに応えることもできます。
    特に、高額な専門書・ビジュアルの比重が多い書籍などの場合、中身を確認できる立ち読みコンテンツは、高い効果を期待できます。

「ついで買い」による売上向上

  • 立ち読みさせることにより、お客様が当初購入予定だった書籍以外の関連書籍もお客様に興味を持ってもらい、
    同時購入を促すことが出来ます。
    その時に購入にいたらなくても、「立ち読み」させることで実際の書店での書籍の売り上げがあがる傾向も出ています。

書店で販売していない書籍をWebから購入してもらう

  • 流通の関係で書店店頭に並びづらい商品は、読者の方は実物をみる術がありません。
    電子書籍として「立ち読み」ブックをアップできれば、海外や日本全国どこに住んでいる人でも商品の実物(中身)を実際に
    サイト上で閲覧することができるため、 いつでもどこからでも購入してもらうことが可能です。
読者のメリット

書籍・雑誌に期待している情報が載っていることを確認してから購入できる

  • 自分が欲しい情報が掲載されていることを確認してから購入することができます。
スピーディに作成できるので、本誌の発売日と同時に公開が可能

ActiBookで立ち読みコンテンツを作成することで、以下のようなメリットが期待できます。

新聞・出版関連会社様のメリット

電子ブックの作成・確認に手間・時間がかからない

  • ActiBookで制作した立ち読みコンテンツは、HTMLなどを作成する必要もなく、簡単に行えます。
    また、できあがった電子書籍はレイアウトが実際の本の体裁をしており、確認作業もスムーズに行えます。

発売日に立ち読みコンテンツを同時公開できる

  • 作成・公開が簡単に行えるので、本誌の発売と同時に立ち読みコンテンツを公開することができます。
読者のメリット

発売日に立ち読みコンテンツを閲覧できる

  • 立ち読みコンテンツなら書店に足を運ぶ時間がない時など、Web上で発売日に中身を確認することができます。
バックナンバーの立ち読みに活用

バックナンバーを販売している雑誌などの場合、ActiBookでバックナンバーの立ち読みコンテンツを提供することで、以下のようなメリットが生まれ
販売促進の効果が期待できます。

新聞・出版関連会社様のメリット

バックナンバーの内容を確認してから購入したいというニーズに応えられる

  • 内容が期待通りのものかどうかを確認してからバックナンバーを購入したいというお客様のニーズに応えることができます。

在庫リスクを抱えずに、読者のバックナンバー需要に応えることができる

  • バックナンバーを刷り直して提供する場合は在庫リスクが発生しますが、ActiBook版で提供することにより、
    在庫リスク・印刷費・郵送費をかけることなく読者のバックナンバー需要に応えることが可能です。
読者のメリット

バックナンバーに期待している情報が載っていることを確認してから購入できる

  • 立ち読みで、バックナンバーに自分が欲しい情報が掲載されていることを確認してから購入することができます。
    更に興味を持たせる見所のコンテンツを立ち読み部分に掲載することで、お客様の購買意欲を高めることが出来ます。
    会員向けにバックナンバーを提供(新聞・出版関連会社)
「見せたくない部分を見せない」工夫で、購買意欲を促進する

例えばレシピ本で、料理写真はしっかり見せ、詳細な作り方の部分は解像度を下げてぼかすなど、重要な情報を見せないことで購買意欲を促し、
売り上げアップを狙います。

新聞・出版関連会社様のメリット

一部の詳細情報を見せないことで、購買意欲を促す

  • 情報の一部分を立ち読みコンテンツに掲載して読者の興味を引き、続きを読みたいと思う読者の購買意欲を刺激することができます。