【ebook・電子ブック作成ソフト】【iOS/Android OS/Windowsアプリ/HTML5対応】【配信管理システム】【ヒートマップログ解析ソフト】が1つになったパッケージソフト「ActiBook」

電子ブック作成ソフトCLMパッケージ ActiBook Custom4

活用方法

製造・メーカー業

「製造・メーカー業」の企業様の電子ブック活用方法をご紹介させていただきます。

カタログや情報誌をタブレットで立ち読み

自社商品のカタログを電子化し、スマホにダウンロードすることでお客様がいつでも商品を閲覧できるようになります。
また、過去の重版できずにいたカタログや、掲載しきれていなかったカタログなどもウェブサイトに掲載することで見込み顧客層を広げることが可能に
なります。 PCだけではなくiPhoneなどのタブレット対応の電子ブックもリンクが貼れますのでECサイトへの誘導もスムーズです。
PC/iPhone/iPad/Android/Windows対応のデジタルカタログにすることでユーザビリティの向上とともにPDFを開く際の重さも取れて快適な閲覧環境
が保てます。

もっと詳しく見る


カタログの郵送費等のコスト削減に

デジタルカタログを導入することで、カタログの印刷費・郵送費などを削減することが出来ます。
営業活動エリア外や地方のお客様に送っていたカタログや 海外のお客様向けに送っていたカタログを電子カタログに移行してコスト削減することが
可能です。

もっと詳しく見る


展示会でのPR ・商談ツールとして

展示会上で商品カタログをPCやスマートデバイスで閲覧させることによって顧客に興味を持たせることが可能です。
更に電子ブック内に、その商品の動画を埋め込むことで電子ならではのリッチコンテンツとしてみせることが出来ます。

もっと詳しく見る


社内マニュアルの電子化

製造メーカーのマニュアルを電子ブックにすることによって、常に現場が最新版のマニュアルを閲覧することが出来るようになります。
人によって情報が新しかったり古かったりする心配がありません。 電子化することで管理側もタイムリーに紙文書の差し替えを行う事ができるようにな
るため工数の削減が可能です。

もっと詳しく見る


会員限定のカタログ公開で見込み客を囲い込む

製品の技術情報等を会員限定ページで開示することでお問合せを獲得し、見込み客を獲得することができます。
会員情報獲得後、関連する情報や電子カタログを配信していくことで受注率向上を図ります。

もっと詳しく見る


通信環境が悪くても簡単に閲覧可能

ActiBookを利用すればオフラインで電子ブックを閲覧することが可能ですので工場などの通信環境がない場所でも
ストレスフリーで電子カタログや資料を閲覧することが可能です。

もっと詳しく見る


データベース代わりに利用しコスト削減

製品情報が数百、数千点ある企業様は、いかに製品を探しやすくするかがウェブサイトをつくる上でポイントとなります。
製品DBでの検索キーワードがわからない方に向けて、紙カタログと同じレイアウト+検索機能のついたデジタルカタログを用意することにより、
ユーザビリティの向上を目指します。
在庫確認ページにデジタルカタログを設置することで商品と型番との整合性がとれるようになり対応時間(人的コスト)を減らすことが出来ます。
DB構築の費用が高額で導入が難しいお客様は電子ブック作成ソフトを導入することでコストを抑えることが可能です。

もっと詳しく見る


デジカタの掲載でWebアクセス数UP!

WEBサイトから電子カタログへ誘導することで製品の詳細ページへの誘導がしやすく、WEBサイトの離脱率の改善につながります。

もっと詳しく見る


海外での営業活動に

海外向け営業担当が、紙カタログの代わりにiPadを持って営業に行き、興味を持ってくれた担当の方に
あとでアクセス制限をかけた状態の電子カタログを公開するという活用方法があります。

もっと詳しく見る


オリジナルコンテンツをWeb上で公開

ActiBookのデジタルカタログは誰でも簡単に制作できるため、営業がオリジナルでつくった事例集、サンプル集などもWebに簡単に掲載できます。
ユーザーはイメージが沸きやすくなるので問い合わせ増加に繋がります。

もっと詳しく見る


ログの取れるカタログでマーケティングに活用

ActiBookはヒートマップ式のログ解析機能がついているため、どこからアクセスしていて、どのページが良く見られていて、 デバイスによる比率がど
のくらい違うのかといった詳細な情報まで知ることが可能です。 そのため、今までは難しかったパンフレットやカタログでの費用対効果を測定するこ
とが可能になっています。マーケティング担当の方に重宝されています。

もっと詳しく見る


理美容系メーカーの電子ブック活用方法

理美容メーカーのターゲット、サロン様に対して、商品資料からシャンプーの使い方まで接客する上での技術資料を電子ブック配信管理システムにて
提供。 サロン毎のページを作成し、技術資料の提供を行い、サロン毎のログを取り、ログイン状況を調べることにも利用できます。
シャンプーの使い方や新商品の説明会の講習に参加できなかった人に対しても電子ブックに動画を組み込んで配信することで
サロンスタッフのレベルを統一し、 上質化を図るのが目的です。
サロンスタッフは、iPadを用いて直接、お客様に見せてこんな成分があってこんな効果があるから、 このシャンプー良いんですよ。と接客ツールとしても
電子ブックを活用しています。

もっと詳しく見る


ポイント引き換えのカタログを電子化

顧客の囲い込を行うために貯まったポイントで商品と交換できる「ポイントカタログ」を作成。
印刷コストの関係で、最初は紙カタログを作る前に電子ブックでサービスを開始し、テストマーケティングすることが可能です。
お客様からの反響が良ければ紙媒体への移行を行います。

もっと詳しく見る


薄いカタログをまとめて総合カタログのように

2Pや4P位の薄いカタログを一つにまとめて総合カタログのようにすることによって、ユーザーの検索性の向上や、閲覧性の向上に繋がります。

もっと詳しく見る


営業資料作成の効率化

実機を実際に持ち歩いて営業してるメーカー様は、持って行ける数にも限界があり、かつ、準備にも手間が掛かります。
そこで、電子カタログに実際の音声や録画した動画を入れてiPadで営業することで全製品の紹介をスムーズかつ簡単に行うことが出来、
営業が効率的にかつ楽に出来るようになります。

もっと詳しく見る