【ebook・電子ブック作成ソフト】【iOS/Android OS/Windowsアプリ/HTML5対応】【配信管理システム】【ヒートマップログ解析ソフト】が1つになったパッケージソフト「ActiBook」

電子ブック作成ソフトCLMパッケージ ActiBook Custom4

ActiBookとは

他社との違い

自社開発サービスのebook・電子ブック作成ソフトとして導入実績を多数誇るActiBook(現在約2100社)と弊社が調査した他社製品との違いを説明させて頂きます。

ActiBookと他社の違い
  ActiBook A社 B社
初期費用 100万円~ 150万円~ 160万円~
1ページ作成ごとの費用 なし。 数百円~ 数千円~
機能
豊富かつ、年に十数回のバージョンアップつき

ある程度豊富だが、バージョンアップは年に1度あるかないか。

豊富だが、バージョンアップは年に1度あるかないか。
印刷
右頁、左頁、両面、全頁可

全頁不可

全頁不可
動画
【音声・動画ファイル】.avi, asf, asx, wmv, mp3, swf, mov, mpeg, mpg
【FLASHファイル】.swf,flv
複数ブック自動生成機能 × ×
iPhone/iPad/
Android対応

一つのソフトでマルチデバイスに同時書き出し可能

対応しているが、別のソフトで書き出しする必要あり。工数がかかる。

対応しているが、デバイス毎に、別々のソフトで書き出しする必要があり、工数がかかる。
HTML5 × ×
サポート対応
メール・電話対応
導入後のセミナー開催

メールのみ。
×
メールのみ
言語対応
英語版ビューワ標準装備

別途費用

別途費用
ログ解析
GoogleAnalytics、ヒートマップ対応

オプション。別途費用。
×
なし
電子本棚管理
システム
× ×
開発 自社開発。
日本製。
海外製品。
韓国製。
自社開発。
日本製。
販売形態 ソフト売り。
制限なし。二次利用可。
ソフト売り。 従量課金型。
冊数毎に課金。
特徴 印刷・出版・ウェブ制作・システム会社等二次利用の会社に特化しているが、現状40以上の業種・用途で利用されているため電子ブックの活用事例など豊富。
定期的にバージョンアップ(2010年度12回)。
サポートの満足度高。
だいたいの機能は揃っているが、特に特化した機能がなく、特徴があまりない。 カスタマイズが得意だが、オプションで費用が上積みされる。価格変動が激しい。
導入実績No.1とあるがその導入企業数は不明。
他社電子ブックサービスの特徴
海外製品を利用し展開している電子ブックソフト

海外製品の場合は、海外で開発されたソフトを日本用に対応させているため、 バグ対応や機能追加に対して非常に時間がかかってしまうことが多いです。
また、サポートに関しても詳しい内容は韓国の開発スタッフに確認する必要があるため レスポンスに難点があるようです。
価格も韓国の開発企業へのライセンス料金なども含まれておりますので ページごとの費用なども発生してしまい、割高になってしまいます。

ASPの従量課金型の電子ブックソフト

従量課金型のサービスの場合、「年に数回、数ページしか使わない」というお客様であれば非常にメリットの出るサービスかもしれません。
ただし、大量に作成するには
「料金が作成する都度かかり、1年間通じていくらかかるかが見えない」
「操作が重いため、作成するのに時間がかかり人件費が高くついてしまう」など
なかなか障壁が大きいことがお分かりいただけるかと思います。

また、デザインを変更するのにも開発会社に依頼する必要があり、希望のデザインを実現するための時間とコストが大量にかかってしまう可能性もございます。

電子ブック作成ソフトActiBook(アクティブック)の特徴

ActiBookの場合は、電子ブックソフトを提供させていただいておりますので、ページ作成単価などは存在いたしません。
ですので、電子ブックを何冊・何ページ作っていただいても、何度やり直しを行っていただいても追加の費用などが一切発生いたしません。

更に、パソコン上にソフトをインストールする方法ですので、ネット環境などに左右されずに高速で電子ブック化を実現することも出来ます。
iPhone/iPad/Android/Windows/HTML5へのマルチデバイスへも1つのソフトから同時に書き出しが可能ですので手間をかけず簡単に電子ブックが作成できます。

  • PDFデータ、画像データ
  • 矢印
  • ActiBookソフトで電子ブックに変換
  • 矢印
  • マルチデバイス版電子ブックが一度で生成

電子ブックはiPhone/iPadを始めスマホ用のアプリで閲覧することによりオフラインでもご利用いただくことが出来ます。
更にHTML5にも対応しておりますので日本で作った電子ブックを海外で閲覧させることも実現できるのです。
ログ解析ソフトとの連動やヒートマップでの解析ももちろん対応させていただいており、マーケティングツールとしてのご利用もいただけます。

そして、サービスの中で好評いただいているのが「導入後のアフターサポート」です。
どんなソフトでも、いざ使いたいと思ったときに「どうするんだっけ。。。」「こういう風にしたいけどActiBookでも出来るのかな。。」というような内容でも、ActiBookの場合は専属のスタッフが対応させて頂きますので早急な問題解決、さらにバグなどが発見された場合の処置も速やかに行うことが可能です。
導入後も、ユーザー会や、セミナーの開催等、随時お客様へのフォローをさせていただいておりますので安心してご利用いただけます。

スターティアラボは「サポート体制が万全」