【ebook・電子ブック作成ソフト】【iOS/Android OS/Windowsアプリ/HTML5対応】【配信管理システム】【ヒートマップログ解析ソフト】が1つになったパッケージソフト「ActiBook」

電子ブック作成ソフトCLMパッケージ ActiBook Custom4

お客様の声

お客様の声-宝印刷様

フィナンシャル・プリンティングのオンリーワーン企業を目指す宝印刷

菅原様:宝印刷は、お得意様の情報開示に関する「情報を加工する」会社です。 弊社は1952年の創業以来、事業領域は拡大を続けており、現在、株式上場申請書類などの新規株式上場(IPO)関連サービスから、金融商品取引法や投資信託法関連サービス、株主総会招集通知などの会社法関連サービスに加え、IR(インベスター・リレーションズ)、事業報告書や株主通信などのSR(シェアホルダー・リレーションズ)などの自発的開示関連サービスも手掛けています。
これら開示の手段も、インターネットの急速な普及に伴い従来の紙媒体から電子媒体へと大きく変わりつつあります。
このような状況の中、弊社はフィナンシャル・プリンティング分野のオンリーワーン企業を目指し、四半期報告書など新しいディスクロージャーのサービスメニューを充実させるとともに、制度開示や自発的開示関連書類のマーケットシェアの拡大を図っています

宝印刷様

http://www.takara-print.co.jp/

宝印刷様
宝印刷様
ActiBook(アクティブック)について

現在業務提携としてActiBookをご利用いただいているのですが、電子ブックを検討された背景やActiBookに 興味を持たれた理由をお聞かせ下さい

時田様:Web掲載資料の殆どがPDFで提供されている中、閲覧の選択肢を増やすという意味で電子ブックは検討する必要があるという認識がありました。
既に他社の電子ブックを導入していましたが、JavaVMがインストールされている必要があるなど、制約や使いづらさの問題がでてきており、社内よりこれを拡販していくのは難しいという意見もあり、Flash版に切り替えたいとちょうど考えていました。 ActiBookのお話がちょうどあったので話を聞いたのですが、ActiBookはFlashを使用しており、電子ブックとして十分な機能を有していたので興味をもちました

開発が自社で他の電子ブックと比べても十分使っていけると判断

Flash版の電子ブックが数ある中でActiBookの導入の決め手は何ですか?

時田様:やはり、Flashを使用しているというのはもちろんですが、開発が自社であることと、利用者の意見をたくさん反映して出来ていると感じられたからです。
基本的な機能も全部備わっていて、バージョンアップされた機能も使いやすいですし他の電子ブックと比べても十分使っていけると判断しました。

島崎様:作業が一貫して自分でできるのがとても良いと思います。
前回のものですとお願いして作っていただいていたので時間がかかっておりましたがActiBookは自社で作成できるのでやりやすくなりました

宝印刷様
宝印刷様
カスタマイズが自由にできて、電子ブックへの変換も短時間で可能

実運用はどうご利用いただいていますか?

和田様:弊社では主にIR資料として弊社サイトにPDFと併用して掲載をしております。
IR情報の最新資料は全て電子ブック作成させていただいております。
弊社関係者が執筆した書籍も、はじめの数ページを電子ブック化し、紹介しております。

島崎様:実際に運用してみて、社内での電子ブック作成にあたり以下がとても便利だと感じております。

1.カスタマイズが出来る(弊社が作成したボタン画像も使用できる)。 

2.修正が発生しても、何度でも作成出来る
また、電子ブック変換に時間がかからない

3.業務上PDFで書類をいただくことが多いため、PDFから変換できる点が便利
また、一貫して作成できるため、掲載までが早い

4.目次では、目次用テキストを読み込むだけなので簡単
また、電子ブック作成時に直接記載もできるので便利

5.複数の設定が保存できるため、作成の度に再設定の必要がないのでとても便利

今後は動画や音声を組み込んだ電子ブックにも挑戦してみたいと思います。

ActiBook・スターティアラボへのご希望などありましたらお願いします。

時田様:他社の電子ブックの利用事例、他社から出た質問で多くの会社にもあてはまりそうなもの等の情報提供があると参考になります。
あとは、古いバージョンのものと新しいバージョンのものが混在してしまっているので、それがズレないようにどうにかできないのかと思っています。

実は今現在はサポートページというものがあり、新しいバージョンができたときに、
古いバージョンのものをグレードアップさせるための下位互換もできるように設計させていただいておりますが、
まだ皆様にお知らせできておりません

本日は、ありがとうございました!