【ebook・電子ブック作成ソフト】【iOS/Android OS/Windowsアプリ/HTML5対応】【配信管理システム】【ヒートマップログ解析ソフト】が1つになったパッケージソフト「ActiBook」

電子ブック作成ソフトCLMパッケージ ActiBook Custom4

お客様の声

お客様の声-ソリューションゲート様

中学受験をメインとする教育コンテンツを開発・制作・販売

鈴木様:学習塾で講師が授業に使用する教材の制作からスタートし、現在は中学受験をメインとする教育コンテンツの開発を行っております。
Flashベースの動画コンテンツ制作を得意とし、学校・学習塾などへ向けたオーダーメイドでの教材制作のほか、オリジナル教材「マイスターシリーズ」として、集団学習塾用、個別指導学習塾用、自宅学習用の各コース教材のほか、就職活動の採用試験対策向け教材を販売しております。

ソリューションゲート様

http://www.sgate.jp/

ソリューションゲート様
メニュー数が膨大な映像教材を見せるツールとして採用

電子ブックを検討することになったきっかけ、ActiBookをお選びいただいた理由を教えてください。

鈴木様:ActiBookのことは、営業の方からアプローチがあって来社いただいたことがきっかけで知りました。デモンストレーションの際に紹介していただいたサンプルが動画を挿入したインパクトのあるもので、大変興味を引かれました。しかし、決して安いソフトではありませんし、すぐに導入とはなりませんでした。

転機となったのは、ある学校法人様から、高校3年間で学習する全科目の学習内容について映像教材を制作するお話をいただいたこと。各科目で単元ごとに10~15分の映像を制作し、Webサイト上に動画のメニューを掲載して閲覧してもらうというものでした。そのときActiBookのことを思い出し、電子ブックで見せればうまくいきそうだと考えました。

本格的に導入を検討し始めてから、他に3社の電子ブックと比較検討を行いました。その中でActiBookを選んだのは、スマートフォンやタブレットにも対応していたことが大きな理由です。これまで当社で制作してきた教育コンテンツは、PC向けのものがほとんどでしたが、時代を考えると、もうPCではない。かといって、iOSやAndroid用にアプリを自社で開発するのでは費用や手間がかかり過ぎる。そんな当社のニーズに、ActiBookはちょうどはまりました。

ソリューションゲート様
中小企業のWebサイト代わりにも電子ブックを提案

実運用は、どのようにお使いいただいていますか。

鈴木様:先述の映像教材での利用では、教師が作成したPowerPointの資料を電子ブック化し、そこに解説ごとに分割した動画を挿入しています。

最初の基本解説を飛ばして各設問の解説に進むこともできます。物理などのように、いきなり問題を見ても解けないような教科では、電子ブックでポイント一覧を見た上で、わからない部分をクリックすると、解説の動画が流れる作りにするなど、教科別、教師別にわかりやすさを考えた作りを工夫しています。
すでに生徒さんたちに提供されており、順次、iOS、Android版への対応を進めています。

教育分野でActiBookを活用するメリットはどんな点にあると思われますか?

鈴木様:教材の媒体としては、これからどんどんタブレットやスマートフォンが主流になってくると思います。ActiBookはそれらに向けたコンテンツが作りやすいという部分が一番のメリットではないでしょうか。
まず、膨大な紙の教材をコンパクトにデータ化できるだけでも効果は大きいと思いますが、それをスクリーンに映し出せば、授業での活用も可能です。さらに、PC、タブレット、スマホで個人学習の場でも活用することができます。
学校関連で言えば、おたよりなどの配布物をActiBookで作成すれば、最新号をどんどん追加していけるので、保存版としても便利だろうと思います。

他にActiBookをご活用いただいている事例はありますか?

鈴木様:墨田区の地域情報を電子ブックで掲載するポータルサイト「SUMIDA-ebooks」を運営する株式会社エル・シー・アイと共同で、地域のビジネスを活性化させるため、上記サイトに掲載する電子ブックを集めるためのアプローチを模索している最中です。
その中で、全国の中小企業が集い日本のものづくりの最新情報発信を目的とした展示会「スモールメイカーズショーinすみだ」(※開催終了)へ出展する企業向けに会社案内やカタログなどの電子ブックを無料で作成するキャンペーンを開催しました。無料サービスということで、8ページまでの制限を付けて申込みを受け付けたところ、すぐに14社から応募がありました。展示会中にも10社以上から掲載希望をいただき、現在調整中です。別途、展示会の公式ガイドブック(約80ページ)の電子化も依頼を受けました。

また、墨田区の状況を調べてみると、きちんとしたWebサイトを持っていない中小企業が多くあることがわかりました。そういった企業には、電子ブックをWebサイト代わりに利用することを提案していこうと考えています。まだWebサイトを持っていないが、作るのは少々ハードルが高いと感じているところも多いのです。そういった企業に、例えばチラシを電子ブックにしてWebページのように使ってもらおうという発想です。
株式会社エル・シー・アイさんからは、電子ブックをご利用の企業様にも大変喜ばれていると聞いています。これとは別に業種別にセミナーを開催し、参加企業に対して電子ブックのアプローチを行っています。

他に、異業種交流会で名刺交換をした企業様に、サンプルとして会社案内やチラシを電子化し、「良かったらお使いください」と一言を添えて電子ブックを差し上げています。電子ブックというと小説やマンガというイメージをお持ちの方も多く、スマートフォンで開いた電子ブックから直接電話をかけられたりWebサイトへリンクするということを知って驚かれることも多いです。まずは電子ブックを知ってもらうための取り組みとして、数多く企業様の電子ブック作成を進めているところです。

オーサリングのしやすさなどはいかがでしょうか?

鈴木様:これまで、映像制作やFlashを用いた教材でも、手間ひまをかけてサンプルを作って売り込むという営業スタイルで行ってきました。ActiBookは作りやすいので手間がかかりませんね。また、サンプルの掲載URLをメール送付するだけで営業のアポイントも取りやすくなり、営業ツールとしてだけでも活用しがいがあると感じています。

あとは、サポートがすばらしいですね。会社によっては名前ばかりで何もしてくれないサポートもありますが、スターティアラボさんのサポートは、何を聞いても答えてくれます。「どんな教育をしたらそんなサービスを提供できるの?」と尋ねたことがあるくらいです。
また、バージョンアップや新機能の追加もきちんとなされるので、サポート費用を払う価値に見合ったサービスが受けられていると感じます。

ソリューションゲート様
ソリューションゲート様
ソリューションゲート様
ソリューションゲート様
ソリューションゲート様
ソリューションゲート様
ActiBookやCOCOARで冊子教材を補完

他に、ActiBook Cloud SuiteCOCOAR (ARサービス)も導入いただいていますね。

鈴木様:はい。Cloud Suite(以下、CS)は、キャンペーンで半年間スターティアラボの営業サポートが受けられると聞き、即決で購入しました。当社のように少人数体制ですと、営業活動をしていると、コンテンツ制作ができない。コンテンツを作っていると営業ができない。かといって、専任で営業マンを雇うほど体力もないという悩みがあります。営業訪問の際に、経験豊富なスターティアラボの営業担当者に同行してもらえるなどのサービスを受けられるのは大きなメリットです。
また、サンプル版の電子ブック提供は、PC版の閲覧対応のみとするケースが多いので、そういった制作はCSの方がスピーディに作成できます。主にサンプル作成用としてCSを活用しています。また、Custom版は1台でしか作業できませんが、CSなら、在宅勤務のスタッフにも作業をお願いできるので、重宝しています。

ソリューションゲート様

COCOARについては、初めて見たときに、これは面白い、アイデア次第で教育にも企業向けにもいろいろ応用できると直感しました。
教材での活用なら、例えば、移動中にも閲覧できるようなポイントだけを絞った小冊子のテキストを制作し、わからないところから、直接解説映像に飛ぶことができれば、学習効率がアップしますよね。メモを直接書き込めるなど紙の学習教材の良さもあると思いますので、紙の欠点をデジタルで補うことで魅力的な教材が作れないかと考えています。PCなら、e-ラーニング教材を開きながら動画を再生して見ることもできますが、スマートフォンやタブレットの場合、画面が切り替わってしまって不便です。そんなとき、COCOARがあれば、冊子の教材と一緒にスマートフォンで解説動画を見ることができます。

当社は、動画の教育コンテンツを数多く保有していますが、動画ありきの教材提供には疑問を感じます。動画には、生徒さんが動画の流れに合わせて学習しなければならないという不便さもあるからです。紙媒体で学習できるものについては、紙で良い。紙だけでは理解しづらいものについては、動画で補えば良いのではないかと思っています。ActiBookやCOCOARの活用で、紙媒体と動画コンテンツのシームレスな連動が可能になることを期待しています。

本日は、ありがとうございました!