【ebook・電子ブック作成ソフト】【iOS/Android OS/Windowsアプリ/HTML5対応】【配信管理システム】【ヒートマップログ解析ソフト】が1つになったパッケージソフト「ActiBook」

電子ブック作成ソフトCLMパッケージ ActiBook Custom4

お客様の声

お客様の声-サンニチ印刷様

創業140年「伝える、魅せる、ワクワクさせる。」がモットーの山梨にある印刷会社

土屋様:当社は明治5年に創業した140年以上の長い歴史を持つ会社です。140年という歳月の中で、培ってきた実績と経験に最新の技術を組み合わせ、企画・編集からデザイン、印刷、製本まで一貫した生産体制の中で、お客様のさまざまなニーズにお応えしております。
印刷はもちろん、電子書籍やホームページ制作をはじめ、デジタルコンテンツ制作、サイン&グラフィックス事業や木材製品事業、さらにはコンサルティング事業など、“伝える”“魅せる”ためのさまざまな事業を展開しています。各分野のプロフェッショナルがお客様のニーズに合わせて幅広くご提案し、お客様と一緒に“ワクワク”を創り出していきます。

サンニチ印刷様

https://www.sannichi-p.co.jp/

サンニチ印刷様
お客様の電子化ニーズに応えるべく、ActiBookを導入!

ActiBookの導入を検討することになったきっかけを教えてください。

土屋様:当社がActiBookを導入をした2010年ころは、総務省が文書の電子化を推進しはじめたころで、一般的にも「電子ブック・電子書籍」というワードが広まり始めたばかりのころでした。当初は、文書の電子化に対応している競合他社は、まだ少ないこともあり、他社との差別化ポイントになるのではないかと導入を検討し始めたことが、導入のきっかけです。
当社もActiBook導入前は、電子化ソリューションに対応していたわけではなく、「電子データの納品」といえば「PDFの納品」となっておりました。実際にPDFを納品していて感じたことは、数ページ程度のデータ量であれば問題はありませんが、数百ページ単位のデータ量となると、PCでPDFが読み込めない・読み込むのが遅いということでした。
またPDFは、印刷物を作る過程でできるデータなので、価格を設定することが難しく無料で提供することがほとんどでした。

このような状況のなか、電子化データの1つである電子ブックに対応することによって、
・お客様の利便性・効率が上がる
・無料での提供を有償提供することで売上構築ができる
・競合他社との差別化ができる
ということから、本格的に電子ブック作成ソフトの導入を検討し始めました。

ActiBook導入の決め手になったポイントがありましたら教えてください。

土屋様:導入するにあたっては、ActiBook含めて2~3社程度を比較しました。
ActiBookは他社のソフトと比べて、
・flashベースのためストリーミング形式でストレス無く読める
・二次利用(再販)が可能
・スマートフォンに対応
・価格が比較的安価
などの理由から、ActiBookの導入を決めました。

  
サンニチ印刷様
初年度で導入費用はペイラインに!

どのようにActiBookをご活用いただいているのでしょうか?

土屋様:基本的には、当社のメイン事業である印刷物に絡めて提案しております。
約7年間でトータル300冊以上の電子ブックを納品してまいりました。今では年に300~400万円の売上を創出するサービスとなっております。

民間企業をはじめ、行政、商工会議所、学校などの多岐にわたるお客さまにご導入いただきました。また、行政に注目した場合、山梨県にある27市町村中7市町村と、約4分の1の市町村にご導入いただきました。

年に300~400万円の売上創出、トータル300冊以上の納品はすごいですね!
どのようにActiBookを営業展開しているのでしょうか。

土屋様:当社では2つのパターンにて営業展開しております。
パターン①:おもに民間企業や商工会議所、学校向け
シンプルに印刷物と合わせて電子ブックを提案しております。

パターン②:おもに行政・企業向け
ActiBookの管理サイトを独自で構築し、管理サイトと電子ブックを合わせて提案しております。特に紙媒体・情報量が多いお客さま向けのソリューションとなっており、BCPの一環としても提案しております。

また提案先のお客さまは、新規開拓やアクティブに取引いただいているお客さまへの提案ももちろんですが、当社では顧客管理のデータベースを保有しておりそのデータを元に、取引が休眠しているお客さまへの再取引開始のきっかけとしても提案するようにしております。

  
サンニチ印刷様

貴社にてご活用いただき、大変うれしく思います!
ActiBookを導入いただき、なにか成果や効果はありましたでしょうか?

土屋様:印刷物の単価は下落傾向にありますので、そんななかデジタルを含めトータルで提案できるようになったのはよかったと思っております。また当初の目的であった「他社との差別化」という部分に関しても、ActiBookを導入したことで入札の勝率が上がったりと、導入目的に沿って活用できたこともよかったです。

またスターティアラボさんはサポート体勢がしっかりしており、レスも早くとても助かっております。私たちも自分たちで活用するのではなく、お客さまへ提供している立場ですので、なにか困ったことが合った際にレスが早いと、私たちもお客さまへ早く案内することができるので非常に助かっております。

今後は地域活性化にもActiBookを活用していきたい
 

ActiBookへのご要望があれば教えてください。

土屋様:すでにご相談済ではあるのですが、html5をiOS12で閲覧すると横の見開きの表示が見れなくなっているので、改善を希望します。 また当社が官公庁関連のお客様が多いことから、観光・インバウンド向けの案件相談を受けることが増えてきました。ですので、ビューワアプリはすでに多言語対応されていますが、 インデックスページや目次も英語や中国語表記ができるようになればいいなと思っております。

ActiBookを活用した今後の展望があれば教えてください。

土屋様: 引き続き、印刷物と合わせて提案していきたいです。また提案して反応はいいが、導入に至ってないお客さまもいらっしゃいますので、 そのお客さまが導入するまでのフォローもきちんとしていきたいです。
またActiBookとは別件になってしまうのですが、アプリ作成ツール「AppGoose」も導入いたしました。こちらは導入したばかりなのでこれからの活用になりますが、当社が今までアプローチしきれていなかった小~中規模のお客さまへ提案し、新たな顧客層を開拓していきたいと思います。

本日は、ありがとうございました!