【ebook・電子ブック作成ソフト】【iOS/Android OS/Windowsアプリ/HTML5対応】【配信管理システム】【ヒートマップログ解析ソフト】が1つになったパッケージソフト「ActiBook」

電子ブック作成ソフトCLMパッケージ ActiBook Custom4

お客様の声

お客様の声-レモール様

看護師〜マタニティ・キッズを取扱う商品開発力・生産体制を活かした通販会社

三浦様:株式会社レモールでは、看護師向けの通販事業を主軸とし、最近ではそこから派生してマタニティ・キッズ分野などでの通販も行っております。看護師向け通販を核に、現場に特化した商材の展開を目指し、品揃えには他企業にないさまざまなこだわりを集約することで、仕事に必要な白衣、ナースシューズをはじめ、文具やコスメ、雑貨など、生活に潤いを与える商品の充実など、看護師様に対してより満足度の高い商品を提供できるよう努めています。そこで培った顧客、商品開発力、生産体制を活かし、マタニティ・キッズを初めギフトやインナーなどへの要望にもお応えできる状況に広がってきました。

レモール様

http://www.lemoir.com/

レモール様
導入の決め手は操作性の容易さ!

電子ブックを検討された背景をお聞かせください

三浦様:カタログの印刷を頼んでいる印刷会社様からの提案があって、導入をしました。

ActiBookに興味を持たれた理由は何ですか?

三浦様:当社では、紙カタログも配布しておりますのでアナログな注文も多くありますが、印刷費・郵送代・また電話対応をするオペレーターの人件費などが紙カタログを使用している限り顧客数が増えれば増えるほど、マイナスストックとしてつきまとっています。

そういった意味でも、通販サイトへの顧客誘導実現のため、通販サイトの充実・盛り上げには関心があり、デジタルカタログの導入はその一役を担ってくれないかという期待が持てました。

導入の決め手は何ですか

三浦様:一つ目は操作性の容易さです。お客様にとって操作方法を連想できるインターフェイスのため、複雑になりがちなマニュアルやFAQがコンパクトにウェブサイトに実装でき、比較的パソコンのスキルの低い方でも操作出来たので、導入にいたりました。

二つ目目は、比較させて頂いたベンダー様の中で画像データの容量が一番軽く、サーバへの負荷を最小限に抑えることが出来ると予測できたので、導入させて頂きました。

レモール様
レモール様
レモール様
売上の1割に当たる購入者が電子ブック経由。人件費や経費削減にも貢献

実運用はどうご利用いただいていますか?成果などもありましたらお願いします。

三浦様:現在、デジタルカタログとして通販サイト上に掲載しています。
もちろん、通販サイトですから商品DB+買い物カゴがありますので、わざわざ紙のカタログをホームページで公開する必要はないと思うのが普通ですが、実際導入してみると効果が見られました。
それは、1ヶ月の売り上げの1割に当たる8000万円分の購入者が、デジタルカタログを経由して購入しているという現象です。

通常、通販サイトでは目的の商品を検索したり、目当てのカテゴリーページを見比べたりするのが消費者の行動ですが、一通りのページをパラパラめくりながら、気になったものを重点的に見て印をつけておき、後で最終的にどれを買うか絞り込むというこの行動は、まさにデジタルカタログが本の形式だからこそ誘発できるものだと考えています。この様に通販サイトにおいて、商品検索が出来る状況であっても、デジタルカタログを併用することでより効果的に消費者の購買行動を拾えるという面で成果といえるのではないでしょうか。

また、ネット通販の普及・定着という世の中の流れも起因しているとは思いますが、売り上げ全体に占めるネットでの購入割合が、デジタルカタログ導入前(2007年)には17%だったのに対し、現在では約40%にまで伸びてきた一つの要因としてデジタルカタログを挙げることが出来ると思います。

こうした売り上げアップへの貢献の一方で、デジタルカタログは経費削減にも貢献してくれているといえます。事実、最近ではお客様より「カタログはサイトのデジタルカタログで見られるので、紙の郵送は結構です」という声が、毎月届いています。
この結果、印刷・郵送費、オペレーターの人件費などのコストが導入時にくらべ3/4も削減することが出来ました。

ActiBook・スターティアラボへのご希望などありましたらお願いします。

三浦様:現在、デジタルカタログとして通販サイト上に掲載しています。
もちろん当社の主要顧客は、看護師様や主婦の方などが多いので、PCも使える層ではありますが携帯電話での購入も、売り上げを伸ばす切り口になると睨んでいます。
ですので、携帯電話で見られるデジタルカタログが実現したらいいなと思って期待をしています。

本日は、ありがとうございました!