お客様の声

お客様の声-錦明印刷様

出版印刷からコンテンツのデジタル化までを手がける総合印刷会社

林様:当社は、大正5年に創業した総合印刷会社です。
神保町に近い土地柄、売り上げの半分以上が出版関連印刷、残りがカタログやパンフレットなどの商業印刷という構成比となっております。
しかし、近年の出版市場の縮小を受け、出版業界に偏らないさまざまな業種へのソリューション提供を目指し、サービスメニューの充実化に取り組んでいるところです。
今後も、印刷を始めこれまで培ってきたノウハウに、新しい技術を取り入れながら、クライアント様のビジネスの助けとなるようなツールの提供に努めて参ります。

錦明印刷様

http://www.kinmei.co.jp/

錦明印刷様 WEBサイト
電子ブックのパッケージサービス「DBook」でActiBookを活用

電子ブックを検討することになったきっかけ、
ActiBookをお選びいただいた理由を教えてください。

林様:15年ほど前にクライアント様からカタログを電子ブック化したいと相談を受けたことがきっかけです。
当初は韓国製の電子ブックを利用していましたが、料金システムが従量課金制だったため、コストが気になっていました。
縁があってActiBookと出会い、買い切り型で作り放題の料金体系と、ログ解析機能に惹かれて乗り換えました。

実運用は、どのように活用されていますか?
成果や効果などもありましたら教えてください。

林様:ActiBookを使い、電子ブックのパッケージサービス「DBook」を提供しています。
出版社ではすでにActiBookを導入済みというところが多いため、主に商業印刷で採用されています。 パンフレットや製品カタログなど印刷物への付帯サービスとして、電子ブックも一緒におすすめするというスタイルでご提案しています。
制作した電子ブック数は、まだ10冊にも満たないのですが、納品先のクライアント様からは、具体的な機能をほめられることが多く、好評をいただいています

ある企業様では、カタログの電子ブック化で利用されていますが、エンドユ-ザー様への提供にとどまらず、営業ツールとしても活用いただいています。
営業マンが膨大な商品の中から、各商品カテゴリのおすすめや新商品などをピックアップし、お客様へ提案しているそうです。
ActiBookの機能にある「切り抜きツール」で商品を切り取り、Power Pointに貼り付けることで、スピーディに提案資料の作成ができると喜ばれています。

別のクライアント様からは、出力の際に、印刷かPDFかを選べる機能が便利だとの感想をいただいきました。
一度、導入していただいたクライアント様は、その後も別の案件でDBookを注文してくださるケースが多いです。

錦明印刷様
錦明印刷様
錦明印刷様
ログ解析機能のおかげで、紙ではできなかった効果測定が可能になる

ActiBookを活用した今後の展望があれば教えてください。

林様: 今後も、当社サービスのラインナップの一つとしてクライアント様に提供していきたいと考えています。
印刷物という競合他社との差別化がしにくい商品を提供する中で、価格競争以外で何ができるか?ということは常に考えています。
クライアント様の目的は印刷物ではありません。売り上げを上げコストを下げて、よりビジネスの効果を出してくれるツールとして印刷物が求められてきました。 印刷物の効果が薄れてきている今、ActiBookはそれに代わるツールになり得るのではないでしょうか。

印刷物が必要なときには印刷の提案を行い、スマートデバイスでの閲覧が求められるときには電子ブックを提案する、と用途に合わせた提案ができる印刷会社は強いと思います。
販促コストを抑えたいというクライアント様は多く、印刷部数を抑え、その分の費用で電子ブックを提案するというケースが増えてきています。

印刷部数を抑えることで、御社の売り上げは落ちてしまうのではありませんか?

林様: ええ、それは否定できません。しかし、この提案がクライアント様から支持されています。 単純にコスト削減になるだけでなく、ActiBookのログ解析機能により、紙では不可能だった効果測定ができるようになるからです。
よく閲覧されている箇所、逆にあまり閲覧されていない箇所の分析結果を次回の印刷物制作に活かすことで、より効果的なツールを作ることができるようになります。

当社としても、もし、お客様からコスト削減の相談を受けたときに、電子ブックの提案もできなかったとしたら、 印刷部数の縮小のみとなり売り上げが落ちた上、次回以降の仕事も回ってこないかもしれません。
ActiBookというツールを持つことで、継続的な受注が見込めるようになります。

ActiBookをまだ導入されていない同業の印刷会社様へのメッセージをお願いします。

林様: 今、インターネット上で注文を受け付けて格安で印刷物を提供する業態も出てくるなど、様々な形態の印刷会社があります。 その中で生き残っていくためには、いかにお客様のビジネスの目的に沿った話ができるかということがポイントだと思います。 ActiBookですべてが解決するわけではありませんが、今後の方向性とマッチしているのなら、導入を検討してみる価値はあると思います。

本日は、ありがとうございました!

錦明印刷様
錦明印刷様
錦明印刷様