【ebook・電子ブック作成ソフト】【iOS/Android OS/Windowsアプリ/HTML5対応】【配信管理システム】【ヒートマップログ解析ソフト】が1つになったパッケージソフト「ActiBook」

電子ブック作成ソフトCLMパッケージ ActiBook Custom4

お客様の声

お客様の声-河合楽器製作所(カワイ出版)様

合唱・ピアノの楽譜から理論書まで音楽関連の出版物を多数販売

亀田様:私どもが所属する河合楽器製作所の出版部では、合唱・ピアノなどの楽譜をはじめ、児童書、音楽理論書、またカワイ音楽教室の教材など数多くの出版物を手がけています。 こうした出版物は全国の楽器店や書店、当社直営店のほか、通信販売サイトや当社が運営する「カワイ出版ONLINE」でも販売しており、合唱やピアノ教室の先生方など、幅広くご利用いただいています。

河合楽器製作所(カワイ出版)様

http://editionkawai.jp/index.php

河合楽器製作所(カワイ出版)様
著作権の壁をActiBookでリーズナブルにクリア

電子ブックを検討された背景をお聞かせください

亀田様:当社では、一部の楽譜を受注生産(ODP)で販売しています。
この楽譜はお客様からご注文いただいてから印刷・販売するという方式ですから、店頭でご覧いただくことが出来ないんですね。
そこで、もっと多くの方に当社の楽譜を見ていただこうと、以前から各曲冒頭ページのキャプチャ画像を「カワイ出版ONLINE」のサイト上に掲示していました。

小林様:ただ、冒頭ページだけですと伝わりづらいといいますか。
この楽曲はどんなメロディーなのか、もっと中身が見たいというお客様の声が増えてきたんです。曲の良さを伝えられないという問題、そして何よりお客様に満足のいくサービスを提供できていないという問題。
この2つを解決し、お客様のニーズに応える手段がないかと模索していたとき、電子ブックという方法を見つけたのです。

他社の電子ブック製品と比較されたのですか?
そのなかから、ActiBookに興味を持たれた理由は何ですか?

小林様:ActiBookをはじめ、他にも3社ほどの電子ブックを比較検討しました。そのなかで、

(1)プロテクト機能が備わっていること
(2)コストを抑えられること

上記2点を重点に検討したところ、ActiBookが最適な商材でした。

河合楽器製作所(カワイ出版)様
河合楽器製作所(カワイ出版)様

ご存じの通り、楽曲は著作権によって保護されています
電子ブックで公開するとなると、著作権法に抵触しないようプロテクトをかけなければなりません。 他社の電子ブックにもプロテクト機能はありましたが、オプションだったため(2)の条件を満たせなかったんです。

小林様:上記2点の理由以外にも、当社の同業他社でActiBookが採用されているという実績があったことも、決め手の1つになりました。

導入半年で約600ブック作成!!会員獲得数は2倍以上に!!

実運用はどうご利用いただいていますか?成果などもありましたらお願いします

小林様:電子ブック化は自動生成できるよう専用のパソコンに設定していますので、制作労力はほとんどかかっていません
ストレスフリーでスムーズに進められました。ただ、当初はパソコンのスペックや回線の問題で、生成に時間がかかったり回線が切れたりしたこともありました。現在はスペックを向上させるなどして改善しています。

生成された電子ブックデータをサイトへアップする作業は私が手作業でやっており、少しずつ公開を進めています。 ActiBookを導入して半年が経つのですが、およそ600ブックの楽譜を”電子楽譜”という形で公開できるようになりました。

小林様:その電子楽譜の閲覧には、お客様に会員登録していただく必要があります。
ActiBook導入後の会員獲得数を月平均でみると、導入前に比べて約2倍以上に増えました。

小林様:会員登録は無料ですが、登録の手間をかけても中身が見たいというお客様がたくさんいらっしゃったという実情をみると、多くの方に喜ばれるサービスを提供できてよかったと思っています。会員数の伸びに比例してか、アクセス数も右肩上がりですね。

不明点などがあった際、いかがされていますか?

小林様:御社のサポートの方に、いろいろ質問しています。細かいことにも親切に対応いただき、とても助かりますね。それに、御社で開かれるActiBookのユーザー会やセミナーなどにも参加させていただきまして、とても勉強になっています

河合楽器製作所(カワイ出版)様
河合楽器製作所(カワイ出版)様
導入半年で約600ブック作成!!会員獲得数は2倍以上に!!

今後、ActiBookをどういったことに活用していきたいですか?

小林様:最初にも申しましたが、当社は楽譜以外にも音楽理論書や児童書など、いろいろな出版物を手がけていますので、これらの電子ブック化も進めていけたらと考えています。

小林様:あと、現在は楽譜をサンプルという形で公開していますが、これを販売という形に変えてビジネスにつなげられないかとも思っています。これを実現できるツールに御社のActiBook Shelfもあるのですが、ランニングコストがかかってしまうため、なかなか踏み切れない状況でして。できれば、買いきりにしていただけるとうれしいですね。

ActiBook・スターティアラボへのご希望などありましたらお願いします

小林様:アップデートも頻繁にしていただけますし、こちらの要望も聞いていただけるので、大変助かっています。

亀田様:電子楽譜を印刷などせず、そのままの形で合唱やピアノの演奏に生かせるしくみがつくれたらいいなと、個人的には思っています。
例えばiPadの画面を見ながらピアノを弾くとか。両手を使うのでページめくりが難しくなるでしょうが、自動ページめくり機能をうまく利用したり、足元に設置されたボタンを押すと自動的にページがめくれるような装置を使ったり。 多くの方が、音楽をいっそう楽しめるような電子環境が整うといいなあと、思っています。

本日は、ありがとうございました!