【ebook・電子ブック作成ソフト】【iOS/Android OS/Windowsアプリ/HTML5対応】【配信管理システム】【ヒートマップログ解析ソフト】が1つになったパッケージソフト「ActiBook」

電子ブック作成ソフトCLMパッケージ ActiBook Custom4

お客様の声

お客様の声-イムラ封筒様

封筒業界シェアNo.1 の企画提案力をいかしたメーリングソリューション

三輪様:当社は、封筒を中心に、袋などの紙製品や文房具類の製造販売を行っており、業界No.1(シェア約23%)・リピート率70%以上というお客様との高い信頼関係を築き上げています。その企画提案力をいかし、現在は、ダイレクトメール(DM)等の発送に関する包括的なソリューション事業を展開しています。

これは、顧客リスト管理、ダイレクトメールの企画から封入・発送まで、発送に関する全ての作業を行うサービスで、「Rmitp(リミップ)」というポータルサイトも運営しています。コストの削減・配布顧客ごとに異なるDM内容の印刷など、よりお客様のニーズに合った提案を行っております。

イムラ封筒様

http://www.imura.co.jp/

「Rmitp」

http://service.imura.co.jp/

イムラ封筒様
送付したDMに対するユーザーのレスポンスを得たい

電子ブックを検討することになったきっかけを教えてください。

三輪様:私たちメーリングソリューション部では、DMの企画・制作・発送を行っています。 紙のDMのデメリットは、ユーザーのレスポンスがわからないところ。ユーザーがどの商品に興味を持ったのか、それ以前に、DMを見てくれたのかどうかといった情報も得られません。

もし、送ったDMに関するユーザーの詳細な動向がわかれば、それらの情報を分析・フィードバックして、お客様に「このページは良く見られているから、この部分だけ再度ハガキでDMを出しませんか?」といった、その先の提案ができるのではないかと考えたのです。

想定したのは、送ったDMと同一のデータをウェブサイト上にアップしておき、ユーザーのログを取ること。ウェブサイト上でDMと同じカタログを見て、そのままクリックして購入できれば、コンバージョン率も上がるだろうという期待もありました。

ActiBookをお選びいただいた決め手はどんな点だったのでしょうか。

三輪様:情報の収集・分析のできるツールを探していたところ、たまたま展示会へ出向いた際に、ActiBookと出会いました。 ActiBookのデモを見て、これなら、当初の構想のように、チラシやカタログなどの印刷物と全く同じ体裁のものをお客様に閲覧していただけると直感しました。 クライアントが専門知識や特別なシステムを持たなくても導入できるので、提案がしやすい点も決め手になりました。PC上でPDFから簡単に電子ブックを作成でき、ライセンスを含む料金体系を考えてもコストパフォーマンスが高いと考えたのです。
ソリューション提案の他にも、例えば、毎月、月刊誌を発送しているお客様のバックナンバーの管理など、活用方法が広がるのを感じました。

イムラ封筒様
イムラ封筒様
優待施設ガイドブック、通販カタログの電子ブックとの連動で引き合い

実際に運用してみての感想や成果などがあれば教えてください。

三輪様:ActiBookのウェブサイトに数多くの成功事例が掲載されていますね。
セミナーや営業の方からも他社の成功事例を聞くことができ、事例をまねてお客様へ提案することができるので、提案がしやすいです。

おかげさまで、電子ブックとの連動で大きな案件が進行中です。会員数1,200万人ほどのとある法人のお客様から、会員向けの優待施設のガイドブック作成の相談があり、プレゼンを行いました。
最初は反応があまり良くなかったのですが、電子ブックとの連動について説明を始めたあたりから、急に熱心に話を聞いてくれるようになり、全国に2万6,000箇所ある優待施設のうち、テストケースとして東京地域限定版を作成することが決まりました。
反響が高ければ、名古屋や関西へも地域を広げて制作する予定です。
テストケースなので、冊子は20万冊しか作成しませんが、電子ブックは、全会員1,200万人が見られるようになりますので、データをしっかり解析し、結果をフィードバックしていきたいと思っています。

塚越様:こちらのお客様の関連会社で、通信販売を行っているところがあり、そちらからも引き合いがありました。
カタログと電子ブックを連動させたシステムの試みがスタートする予定です。
こちらのお客様の持っているウェブサイトの構造が特殊で、 ActiBook導入のためには少し工夫が必要のようなのですが、スターティアラボのシステム担当者に相談しながら進めています。

イムラ封筒様
イムラ封筒様
イムラ封筒様
印刷物受注のために電子ブックを付加価値としてアピール

ActiBookを活用した今後の展望などがあれば教えてください。

三輪様:営業展開としては、引き続き通販事業を行う会社を中心に、印刷物受注のための付加価値として電子ブックを提案していきたいと思います。
営業の際、成功ストーリーを展開していく中で、スパイス的に電子ブックを使うことで、うまく話が進められるのではと期待しています。 また、当社は毎月、マーケティングなどをテーマとした無料セミナーを開催しています。このセミナーに参加されたお客様たちと、電子ブックを活用した新しいビジネスを立ち上げることも考えています。

イムラ封筒様

電子ブック事業の社内体制としては、現在、担当の専任者を設けていないので、社内の案件事例も個人で把握しているだけになってしまっています。
いずれ、電子ブックに特化した企画・提案をするチームを作ることができればとも考えています。 営業目的以外では、校正のやりとりなど、電子ブックの活用幅は広いと思っていますので、いろいろと活用していきたいですね

また、既存の電子ブックと比較しても、ページをめくる滑らかな動きや表示されるまでの時間にも問題なく、様々な機能があるので、既存サイトに劣らず機能性の高いデジタルカタログが作れる、と感じたのも決め手になりました。

スターティアラボへのご要望・ご意見がありましたら、お願いします。

三輪様:サポートの方も、いつもフレキシブルに対応してくださり、安心感があります。電子ブックの事業利用はまだ始めたばかりなので、まだ専任者がいません。先述の通販会社のカタログに膨大な数のリンク貼りとチェックをしなければならず、困って相談したところ、データを流し込むだけで自動的にリンクを貼ってくれるツールを提供していただき、大変助かりました。

営業時はいつも、ウェブサイトへの電子ブックの掲載イメージが沸かないというお客様などに、スターティアラボのウェブサイトに掲載されている事例を紹介しています。成功事例を見せると、お客様も自社に置き換えて読んでくれるので、その後の提案がしやすくなります。今後も、成功事例や活用事例ページをどんどん充実させてもらいたいと思っています。

本日は、ありがとうございました!