【ebook・電子ブック作成ソフト】【iOS/Android OS/Windowsアプリ/HTML5対応】【配信管理システム】【ヒートマップログ解析ソフト】が1つになったパッケージソフト「ActiBook」

電子ブック作成ソフトCLMパッケージ ActiBook Custom4

お客様の声

お客様の声-一二三書房様

60年以上の実績を持つ出版社

辺見様:当社は、60年以上の実績を持つ出版社です。これまでに培ってきた編集ノウハウを活用し、BtoBとして「営業企画部」、BtoCとして「編集部」と大きく2つの事業を行っております。
営業企画部では、法人のお客様向けにパンフレット、マニュアル、書籍やWebコンテンツを制作、提供しております。
一方、編集部では、エンターテイメントコンテンツブランド「桜ノ杜ぶっくす」を立ち上げ、ライトノベル、イラスト集、ドラマCD付ムック本などの書籍を中心に、カレンダーなどのグッズやe-book、アプリの企画・制作業務を行っております。

一二三書房様 営業企画部

http://www.hifumi.co.jp/marketing.html

一二三書房様 編集部(桜ノ杜ぶっくす)

http://www.hifumi.co.jp/books/

一二三書房様
閲覧しやすさ、検索機能の使いやすさでActiBookを選んだ

電子ブックを検討することになったきっかけを教えてください。

辺見様:営業企画部の既存のお客様より、マニュアルのペーパーレス化のご希望がありました。というのも、お客様が紙のマニュアル発注のために上長承認を取ろうとしても、費用面の高さもあり、なかなか許可が降りないという状況があったのです。

そこで、何か付加価値を提供したいと考えたときに、PDFでは物足りない。それで、電子ブックを検討し始めました。

ActiBookをお選びいただいた理由は何でしょうか。

辺見様:最初は、協力会社さんに電子化を委託していました。 この方法で電子マニュアルを3冊ほど納品しましたが、それがActiBookで制作されていたんです。納品先での反応も良かったので、ActiBookに好感を持っていました。
その後、当社の社員が展示会を訪れた際、ActiBookと出会いました。そこで名刺を交換した営業の方に来社してもらい、説明を受けたのです。

導入に当たり、ActiBookのほかに2社ほどの電子ブックと比較検討しました。
導入の目的が、ページ数の多いマニュアルの電子化でしたので、お客様からのニーズが高い検索機能の使いやすさと、閲覧のしやすさという観点からユーザインターフェースを比較しました。

その中でActiBookが、一番見やすく使いやすかったですし、導入実績が多くシェアが高いことも決め手となりました。
実際に、最近提案したお客様に、「ActiBookで作ります」と伝えたところ、お客様の方でもActiBookを知っていて話がスムーズに進みました。

一二三書房様
一二三書房様
タブレット1台で営業活動ができるような営業ツールを提供したい

実運用は、どのようにご利用いただいていますか?成果などもありましたらお願いします。

辺見様:ActiBookを導入して、提案の幅が広がりました。
「電子ブックもできます」とPRしておくことで、PDF&電子ブックのセット受注や、電子ブックのみの案件に、後からやっぱり紙も欲しいということで印刷物を追加発注されたケースもありました。
印刷物がメインなら電子ブックを付加価値として提案し、電子ブックがメインなら印刷物を付加価値として提案できる。提案の選択肢が紙媒体しかなかった頃よりも、バリエーションがつけられるようになりましたね。

とあるお客様に、初年度はサンプルを兼ねて、機能を絞った電子ブックをマニュアル冊子のサービスとして付けたところ、次年度は電子ブックをご契約いただき、フルサービス版を納品したというケースもあります。
社内マニュアルのほか、ユーザーズマニュアル、パンフレットでの納入実績があります。

お客様からのご要望で、タブレット端末に対応した営業ツールを提案する機会があり、PCビューアのみのCustom1からタブレット・スマートフォンにも対応したCustom4へアップグレードを行いました。
営業ツール納品後、お客様からも「キレイにできている」と喜ばれました。

オーサリングについても問題なくできています。
作りやすく、制作担当者じゃなくてもサンプルを作ってお客様先へ持参できるので、営業担当者も重宝しています。

ActiBookを活用した今後の展望があれば教えてください。

辺見様:Custom4にアップグレードしたので、やはりタブレットでの営業ツールとして提案していきたいですね。
ActiBook版パンフレットを見せながら、営業アプリと動画で説明を進めていく…というように、タブレット1台で営業活動が行えるようなツールをトータルに提供したいと考えています。

本日は、ありがとうございました!

一二三書房様
一二三書房様
一二三書房様